第660話 “生と死”

f0107509_08534756.jpg
私の父は昭和21年の7月27日に他界しました。私は3歳。その墓に花を手向けに行きました。気づかぬうちに、カマキリさんの赤ちゃんが花に遊びに来ていました。縁を感じます。
f0107509_08594272.jpg
アゲハ蝶の生の営み、思わず頑張ってと叫んでしまいました。まさに、生者必滅会者定離ではありますが「精一杯、人生(?)蝶生」を楽しんで!

f0107509_09031088.jpg
このトンボ、状態を見ただけでその道に通じた方は死んでいるのがわかると思います。死んでいるのです。車のフロントガラスとダッシュボードの間でなくなっていました。つい、沙羅双樹の鐘の音!とつぶやいてしまいました。2,3日前は同じところでモンシロチョウが亡くなっていました。ともに庭先にお墓を作って「天国で楽しんで」と言葉をかけました。

同僚の愛犬が10日に亡くなりました。子供がいない同僚夫妻の心境、察するに余りあります。かける言葉がなく接触を避けています。

しかし、同僚からのメールに勇気づけられカッコ内のメールを発信しました。

「○○さん △△です。あらためて、お悔やみ申し上げます。きついですね!生者必滅会者定離、世の習いとは言うものの別れは辛いものです。悪さをして困らせられたことも懐かしく可愛いものです。

しかし、亡くなったものは残った者が悲しむことをのぞんでいるでしょうか?望んでいないように思います。残された者が少しでも元気でいることが亡くなったものへの供養ではないでしょうか?

そのためには、やがて初盆になるわけですが精霊流しなど懇ろな供養をして、区切りをつけることをワン公も希望しているように思います。 

きっと天国で先に逝った兄弟両親親類縁者たちと飛び回って遊んでいますよ!

“長い間、可愛がってくれてありがとう!楽しい生活だったよ。皆と飛び回って遊んでいるから心配無用!悲しむのはほどほどにしてね!”ときっと言っていますよ。合掌」

奇しくも、今日からお盆、一秒、一秒を大事に悔いのない人生を!自分もですが、世の中のどなたもが恙ないことを祈ります。

次回、820日(月)は 第661話 “孫への手紙 その1”を投稿します。




[PR]
# by suna100w99 | 2018-08-13 09:16

先に、那覇空港で緊急発進の自衛隊F15が滑走路に進入しかかり、管制官がそれに気づき民間機の着陸を取り消した由。このことをそれこそタイトルの通り「悪しざまに」メディアが取り上げていました。

私の発言は「同じ穴の狢」「目糞鼻糞を笑う」と揶揄されることと思います。

しかししかし、F15はそれこそ日本の危急を救う目的、管制官はすべての事故を回避する目的で処置をとったものと思います。

それをさも自衛隊機の行動を悪しざまに報道することはメディアにとってどれだけの価値があるのでしょうか?反論できない相手を悪しざまに痛めつけることによりメディアにどのような利益をもたらすのでしょうか?

視聴率が上がればよい、新聞の売り上げが伸びればよい。あまりにも悲しいことです。

緊急発進を中止した自衛隊機、大事故を咄嗟の判断で阻止した管制官の処置・勇気を評価する報道が何故できないのか?

パイロットの方・管制官の方へ!私のような見方をする人もたくさんいます。めげずに職務にまい進してください。

次回、813日(月)は 第660話 “生と死” を投稿します。


[PR]
# by suna100w99 | 2018-08-06 10:17

副題は ”いらん!世話?“ とします。サッカーロシア大会も予想通りフランスの優勝で終わりました。大変な盛り上がり、大成功。

御同慶のいたり、それはそれ、私が大変気になったこと。選手たちのそれ見よがしの「入れ墨」「茶髪」「髭モジャ」「髪型」本物を掘る度胸はなく、すべてが偽物、入れ墨モドキ。わびしい!わびしい。汚らしい、見苦しい。

せっかく五体満足に生まれそのうえ世界大会にまで出られる力をつけたのにどうして「私は馬鹿です」の看板をぶら下げて人前に出るのか?茶髪・髭モジャ・入れ墨モドキの目的は何なのでしょうか?大リーグの選手にしてしかり。

それらの影響か否か不明ですが、私がアルバイトをする地元自治体経営のトレーニングルームにも体中入れ墨モドキあるいは鼻環・耳輪をジャラジャラ付けた若い男女がやたら出入りするようになりました。

神代の昔からの言い伝え「身体髪膚これを父母に受くあえて毀傷せざるは孝の始めなり」毀傷どころか、声高に「私は馬鹿です」と触れ回っているようなものです。

日本の風呂屋は一般的に入れ墨のある人の入場は禁止になっています。サッカーも大リーグもトレーニングルームも入れ墨のある選手の出場・入場は銭湯に倣って禁止にすることを提案します。子供への影響が心配です。

次回、86日(月)は 第659話“悪しざまに…”を投稿します。


[PR]
# by suna100w99 | 2018-07-30 09:58

f0107509_14181818.jpg

f0107509_14181912.jpg
f0107509_14182187.jpg
f0107509_14182038.jpg

今から、19年前 平成11年(1999年)に娘夫婦に買ってもらった冷蔵庫。型式:ER-V43AE 娘夫婦が払った金額は189000円。

快調、快調、あって当たり前、冷えて当たり前、氷ができて当たり前。大事にはしましたが「あなたのおかげで快適な生活が送れる」等のいたわりの声掛けは皆無でした。いわば、あって当たり前、快調で当然。思い上がりの極みです。

その冷蔵庫、45日前から、添付写真の警告灯が点燈、キューブ状の氷ができなくなりました。他の機能は完璧。そこで冷凍庫にてビニール袋に入れた水を凍らせそれを千枚通しで小さな氷の塊にしていました。それも結構厄介。

そこで写真の製氷皿を購入。同時に千枚通しでは不自由との思いでアイスピックを併せて購入。このことがタイトルの所以です。無用の長物(危険物)アイスピックは購入したDIY店に返品しました。キューブ氷にアイスピックは無縁です。

<追伸>冷蔵庫メーカーさんから届いたエラーコード表の誤記(異常を以上)、なんともほほえましい。暑気払いになりました。

次回、730日(月)は第658話 “入れ墨・茶髪・髭モジャ”を投稿します。



[PR]
# by suna100w99 | 2018-07-23 14:23

第656話 “作動には…”

タイトルの「…」部分は「一定の条件」が入ります。

アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故をメディアが頻繁に伝えます。私の運転は右足でアクセル、左足でブレーキを踏みます。ブレーキ・アクセル両機能とも「踏み込む」動作にて機能します。

人間工学など小難しい理屈ではなく、同じ動作で相反する機能が現れる。それも目視できない(表現はおかしいが目をつむって)・狭い空間(数ミリ単位で配置された器具・金具)で操作する。

踏み間違い頻発、イコール悲惨死亡事故多発、“うべなるかな?!”車の操作は「不合理」のかたまり、と言うのは不遜か!国もメーカーもいっかな真剣になっていないと思うのはわたしだけか?

無人運転、自動ブレーキなど喧しい事です。各自動車メーカーはメディアにて盛んに自動ブレーキを含めた安全車を喧伝しています。

その最後に、「まばたき」程度の時間に次のようなことを表示しています。瞬間のこととて、書き取りミスがあると思いますがおおむね次のことを言っているようです。

「各機能の能力には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。各システムは、いずれも道路状況、天候状況、車両状態等によっては、作動しない場合や十分に性能を発揮できない場合があります」

姑息というと怒られるか?事故を起こしたら「あれだけ注意喚起・周知をしたでしょう」と逃げられそう!

次回、7月23日(月)は 第657話 ”錯乱・矛盾?!“を投稿します。

[PR]
# by suna100w99 | 2018-07-16 06:28

第655話 “元自衛官…”

私は、奇人・変人・天邪鬼なのか?

先般、富山で警察官を刺し殺しその拳銃を奪い、その拳銃で警備員の方を射殺した事件が発生しました。

その犯人を指すとき、その犯人の何年か前の職業の「元自衛官」と称されています。
犯人が犯罪を犯した時の職業はショッピングセンタ内食堂のアルバイト店員だったとのこと。新聞・テレビ報道は「元自衛官」としています。

事件を報道するとき「元自衛官」と記さねばならない理由は何なのでしょうか?「元自衛官」が犯罪を犯した時、その時点の職業ではなく「元自衛官」としなければならないとするメディアの取り決めがあるのでしょうか?もしくは不文律が?

私の元職は「やおい工作所社員」です。今現在は無職です。私が今犯罪を起こせばメディアは「無職」とはせず十数年前の職業である「元やよい工作所社員」と報ずるのでしょうか?

知り合いに「元自衛官」の方がお見えです。上のことについてその方にお尋ねしました。その方の回答、いともあっさり、「それがメディアの仕来りではないですか?私には特別の感慨はありません」とのことでした。

やはり、私は奇人・変人・天邪鬼、「元自衛官」今は「ショッピングセンタ内食堂のアルバイト店員」が事件を起こした時「元自衛官」と表現するすることにはかなりの抵抗を覚えます。

「元自衛官」とすることによってメディアにはどのような利益があるのでしょうか?

次回、716日(月)は 第656話 “作動には…” を投稿します。


[PR]
# by suna100w99 | 2018-07-09 08:25

第654話 “8383?!”

f0107509_10583341.jpg
f0107509_10594009.jpg

先々週、62115:40ころ自宅庭先にて「足長バチ」の攻撃を左手中指と薬指の間、薬指内側根元に受けました。攻撃を受けた場所が大変ややこしい場所で「何故?」が医者はじめ衆目の一致する見方でした。

激しい痛みに前後の状況は霧の彼方です。焼け火箸を突っ込まれたような痛みという表現があるようです。幸い、それは未経験ですが多分同じ痛みでは?

痛い・腫れる・痒い・気持ちが悪い三重苦どころか四重苦。しかし、お医者さんが処方してくれた塗り薬「リンデロン-VG クリーム0.12%」飲み薬「フェキソフェナジン塩酸塩錠60㎎ KN」のおかげで、攻撃を受けてから概ね1週間後には平常にほぼ戻りました。

それにつけても、蜂を始め生き物には「激烈・熱烈な愛」をかけていました。(注)しかし、ここが先途「足長バチ」は不倶戴天の敵、見つけ次第抹殺することにしました。足長バチ攻撃用武器類は添付写真の通りです。

つい、23日前、網戸にてモタモタしている足長バチを蠅叩きではたき落し足で踏みつけ紙に包んで燃やしました。恨み骨髄、私を攻撃した足長バチと私が火葬にした蜂の間の縁戚関係など確認することは省略・無視。

さて、タイトル“8383”のこと。診察をして薬を処方してくれた医院の電話番号下四桁が“8383”でした。親の因果が子に報いの類、先生も人の痛みはそっちのけでひっくり返って笑ていました。

次回、79日(月)は 第655話 ”元自衛官…“ を投稿します。

()私が蜂蜜を食べない理由:花粉を体一杯に着け巣に帰ってきたミツバチが疲労困憊、巣の縁にて体を休める。極限の疲労で体が震えている写真を見てから蜂蜜を食べたことはありません。

[PR]
# by suna100w99 | 2018-07-02 11:02

第653話 “全固体電池”

“受売り”この言葉を広辞苑にききます。「前略 ②他人の意見や学説をそのまま自分の説のようにして述べること。後略」とあります。このタイトルに関すること、まさにその通りです。

“全固体電池”:電気自動車(EV)の性能を飛躍的に伸ばす次世代電池。リチュームイオン電池の内部を満たしている電解質の液体を、固体に置き換えたもの。液漏れや発火などの危険性が減るなど安全性が向上する。容量が大きくなり、電気自動車に使う場合走行距離を大幅に伸ばせることが期待される。

具体的にいうならば、現在のリチュームイオン電池の走行距離は最大400㎞、それを3倍ぐらい拡大することが可能。また、製造コスト・充電時間を現行の三分の一とすることが可能。

電気自動車は人件費の安い国が作れば勝者。構造が簡単であるため誰が作っても性能は同じ(注)。なれば、人件費の安い場所で作れば勝ち組。それを意識した国:中国・韓国・ドイツ・フランスなど。

しかし、電気自動車の心臓は「電池」今現在、そのシェアトップはパナソニック。そのパナソニックを中心に日本が産官学挙って「全固体電池」開発に力を入れている由。頑張ってほしい!日本が糊口を凌ぐ術は「技術」しかありません。

(注):とは、言うものの、韓国製車のギクシャク感は工業製品の範疇、商品にはなっていないように思います。となれば、中国製は論外では?ドイツ・フランス製がやっとレベル。

次回、72日(月)第654話 “8383?!” を投稿します。


[PR]
# by suna100w99 | 2018-06-25 10:03

タイトルの全体、“大山鳴動して鼠一匹”その意味を例により広辞苑にききます。「前ぶれの騒ぎばかりが大きくて、実際の結果は小さいことのたとえ」とあります。

6
12日、シンガポールでの金ちゃんとトランプの会談。近来、この格言がピッタシ当てはまる事例の一つであります。

自らの延命のみをむき出しにした騒動、果実は無用、会っただけ。

それにつけても、会談に臨む場所への飛行機代・滞在費が払えない方へ最高のもてなしをしなければならないことへ何の疑問も感じない、報道もしないことの方が異様であります。

その事から学ばなければならないことは相手を威嚇・恫喝するものを持つことが生き延びる術であることであります。

日本国憲法の前文の一部に「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しよう…」とあります。これを金科玉条、新興宗教のお題目の如く固く守って信じてきた結果が今であります。

拉致された方を取り戻す自らの行動もできない、あまつさえ、それを他国に頼る、とんでもない国に生まれたものであります。

金ちゃん流を学習する。そのことを私たち日本人は真剣に考えるときではないでしょうか?

金ちゃんが核やICBMを放棄することは万が一にもない、ましてや拉致被害者を返すなど夢のまた夢と心すべし。

次回、6月25日(月)は 第653話 “全固体電池”を投稿します。


[PR]
# by suna100w99 | 2018-06-18 10:11

例によって「諸刃の剣」の事を広辞苑にききます。「一方では大層役に立つが、他方では大害を与える危険を伴うもののたとえ」とあります。

私が知る範囲でメディアが発出した最大の害毒は「慰安婦」という記事です。有効なものも、受け手によっては毒にも薬にならないものもメディアは山ほど放出します。

最近、私が眉唾と思ったのはコーヒーのスターバック社が演じた(?)全店を2日間営業中止にして全従業員に人種差別防止教育。

下種の勘繰りの極みと言われるかもしれませんがスターバック社のこの企画者の心のどこかにメディアを利用した販促心があったのでは?と思っています。

人種差別防止教育という言葉に酔った全世界のメディアがこのスターバック社の企画を大々的に報じました。その宣伝効果は抜群、金額に換算すると兆円の規模ではないでしょうか?

費用対効果を考えると企画者に軍配、メディアは企画者が仕掛けたKGBHoney Trapの餌食?!

次回、618日(金)は 第652話 “大山鳴動して…” を投稿します。


[PR]
# by suna100w99 | 2018-06-11 08:16